Motonori Katsuyama

1997年東京生まれ。2016年芝浦工業大学デザイン工学科入学。 2018年夏、林テレンプのインターンシップに一週間参加。 2019年春YKKのインターンシップに二週間参加。同年秋、Supermama(シンガポール) で三ヶ月間のインターンシップに参加。2020年芝浦工業大学デザイン工学科卒業。 同年、芝浦工業大学生研究生として活動。 2021年家具メーカーに入社。 私は小学生の時、Victorinoxの十徳ナイフを祖父から譲り受けました。 それが私とプロダクトデザインの出会いでした。 小学生ながら、そのコンパクトさと、弱い力でツールを出せることに衝撃を受けました。 特に、意識せずとも爪が引っかかるネイルマークに影響を受けました。 私はこのような感動、すなわち「気づかいのあるデザイン」を多くの人に提供したいです。 そのモノを使う人、持つ人に寄り添うものづくりを目指しています。